産後におすすめのエクササイズを習得しておこう

産後はすぐには動くことができません。悪露がなくなるまでは、できるだけ赤ちゃんと一緒に安静にすごしましょう。調子がいい日や動ける日は、軽いエクササイズをしてみるといかもしれません。

悪露がなくなって、体が回復してきたら、積極的にエクササイズを行いましょう。産後ダイエットにもなりますし、体力や筋肉の回復にも役立ちます。

産後の体を回復させるためのエクササイズ

ベッドの中でできるものから紹介していきます。仰向けに寝て、体の力を抜いてリラックスします。足首をゆっくりと前に倒して10秒間キープします。次は後ろへ倒し、10秒間キープします。

これを2セット行ってください。その後は、つま先で大きく円を描くように、足首を大きくまわします。足の血流があがり、むくみの解消にもつながります。

寝ころんだまま、膝の間にタオルを挟んでくっつけます。膝同士をくっつける力を強めて10秒間するのを3セット行います。

次も、仰向けに寝転んだままです。足を組むようにクロスさせ、上に乗っている足の方へ下半身を倒します。右ひざが上なら、下半身を右側に倒します。10秒を左右3セットずつ行います。両肩がついたままになるように気をつけてください。

以上のエクササイズは産後、調子がいい時に行ってください。

赤ちゃんと一緒に動いて体重を元に戻そう

次に紹介するものは、悪露がなくなってからにしましょう。膝を山なりに曲げて仰向けに寝ます。お尻を浮かせて、胸から膝までがまっすぐになるようにし、10秒間キープします。3セット行ってください。腰痛など、体に痛みがあるときは、無理をしないようにしましょう。

気候がいいときは、赤ちゃんと一緒に散歩に出掛けてみて下さい。お母さんの気分転換にもなりますし、赤ちゃんにとっても新しい発見になります。30分くらいウォーキングに出掛けても大丈夫です。産後ダイエットのためにも、体力や筋力を取り戻しておきましょう。

授乳や抱っこで肩がこるときは、ゆっくりお風呂につかったり、肩や首周りを動かす体操をしたりしましょう。ラジオ体操がおすすめです。肩や首周り以外にも、いいストレッチができます。

産後ダイエットをする場合には、食事の栄養面には十分きをつけ、無理なく行ってください。