産後に体重を元に戻すのは大変なの?

妊娠中、思ったよりも体重が増えてしまう人は多いです。産後は安静にしなければならないため、体力や筋力が衰えており、産後ダイエットに思うように取り組めないこともあります。

また、育児をしていると、自分のことにいちいち気をまわしていられなくなることもあります。なので、産後、体重を戻すのは大変です。体型が戻らずに、太ったままの人もたくさんいます。

授乳中は炭水化物を制限してはいけない!

20代であれば、わりと体重の戻りはいいかもしれません。授乳をしていると、たくさん食べていても、ある程度まで自然と体重が落ちていきます。産後ダイエットをしなくても、もとの体重に戻る人もいます。

ですが、ほとんどの人は妊娠前より体重が増えたままです。戻すには、産後ダイエットが必要です。悪露が治まり、十分動けるようになってから始めるようにしましょう。

ダイエットっと言っても、産後ダイエットは通常のダイエットとは違います。とくに授乳をしている場合、食事管理は十分に気を配らなくてはいけません。

ダイエットの食事制限というと、炭水化物を制限するイメージを持っている人が多いかもしれません。ですが、授乳中は炭水化物を制限してはいけません。必要な量をきちんと摂取しましょう。

妊娠出産で、体力や筋力が落ちて要ることもあるので、たんぱく質もしっかりと摂取してください。お菓子やあげものなど、嗜好品を制限します。

開いた骨盤を整体や体操でケアすることも大切

産後は骨盤が開いた状態になっています。そのままにしておくと、今は良くても、年齢を重ねてから、頻尿や尿漏れが起こりやすくなります。骨盤のケアはきちんと行いましょう。

近くの整骨院などに行くといいです。専門のスタッフがマッサージや整体をしてくれます。授乳で肩こりがあれば、一緒に治療してくれます。骨盤を戻すために自分でできる体操なんかも教えてくれます。

産後ダイエットをするなら、こうしたストレッチや体操を中心にやっていくようにしましょう。できるだけはやく元の体型に戻りたいと思うかもしれませんが、無理は禁物です。

産後は骨盤がやわらかくなっているため、ゆがみをとるチャンスでもあります。妊娠前に戻ろうとするより、妊娠前よりもいい状態にもっていくように心がけましょう。