出会い系サイトでセフレ探しをするときに人妻と知り合う3つのテクニック

こっそり旦那の目を盗んで活動できるのにで利用している人妻が多くいます。

そこで今回は出会い系サイトで人妻と知り合う3つのテクニックを紹介します。

誰でも簡単に即実践できるテクですから試してみて下さい。

【注目サイト】セフレレストラン

①時間帯を絞って活動する

人妻は旦那の居ない時間に出会い系サイトにログインします。

ライバルも多いですから人妻と同じ時間に活動すると誰よりも早くメッセージを送ることができます。

アピール度がUPするのでコメントの返信率が大幅に上がるのです。

その時間帯は午前中です。

特に10~11時が狙い目です。

専業主婦はこの時間、家事がひと段落してサイトにログインします。

働いている女性は休憩時間や空き時間を利用してログインします。

活動している人妻に合わせてこちらも活動することが大切です。

逆に旦那が帰宅する17時以降は非常にレスポンスが悪くなるのでオススメしません。

コメントを入れても他の方のコメントに埋もれてしまってアピール度低くなります。

②人妻目線でコメントを送る

セックスしたい気持ちが大きいのは判ります。

ストレートすぎる表現は家庭を壊したくない人妻にとって不信感を与えてしまいます。

「まずは食事でも」と気軽にコメントが返せる内容にメッセージを作成してください。

この時、プロフに書かれている相手の趣味や好きな食べ物について触れておくとよりメッセージが返しやすくなります。

そして最大のポイントは秘密を守る約束をすることです。

人妻がもっとも避けたいのは旦那にセフレが居ることがバレる事です。

その為、会う場所、時間など相手の生活圏から出た場所を指定して相手の都合に合わせる気遣いが大切です。

大半の人がセックスしたい気持ちを優先して自分都合で話を勧めます。

この状態では絶対に心を開いてくれません。

マッチングしてもチャンスロスに繋がります。

③プロフを充実させる

人妻は強い警戒心を持っています。

その為、じっくりプロフをチェックしてからコメントを返します。

自分のプロフは空きが無いようしっかり書き込んでください。

嘘はNGですが話を盛って相手がコメントのネタにできる工夫は大切です。

また、長い文章は活動時間が限られる人妻にとって読むのが面倒に感じます。

短文で適度な改行を行ってください。

読んでもらう事が大事なのです。

顔写真も工夫が必要です。

いかにもこのために撮りましたという写真はNGです。

友人たちと旅行に行った時の写真を加工して使うのがオススメです。

自然な笑顔は人妻に安心感を与えます。

実際に会ったことが無い人を判断する材料はプロフしかありません。

適当なプロフは真剣さが伝わらないだけでなく不信感を抱かれてしまいます。

相手からの返信率に大きくかかわりますからじっくり時間を掛けて作成してください。

たったこの3つのテクだけで人妻からの返信率が大きく上がります。

出会い系サイトは手軽に利用できるのでセフレとセックスしたい人が多く利用しています。

その分、ライバルが多いのでちょっとした工夫で差を付けることが大切です。

最近はネット記事でも出会い系サイトでのセフレ作りが頻繁に紹介されています。

誰でも簡単にセフレができると思っている男性が多くちょっとした工夫もしていないのです。

その為、この3つのテクを使えば人妻との距離がぐっと近くなるのです。

特に首都圏ではない地方都市では出会いの場が少ないので欲求不満の人妻が出会い系サイトに多く登録されています。

風俗と違い素人の人妻は何とも言えないエロさが味わえます。

ぜひ、セフレをGETして楽しい時間をお過ごしください。

セフレレストランでセフレを見つける